引越し トラック

引越しの時、トラックには乗せてもらえる?

引っ越し トラック

引越しの時に荷物を積み込んだらあとは新居に向かうだけです。ついでなのでトラックに乗せてもらいたいと思いませんか?
しかし引越し業者は依頼者をトラックに乗せて新居まで運ぶことができません。
多くの引越し業者の規定で禁止事項となっています。

 

新居まで乗せてほしいといったら断られてムッとしたなんてことがあるかもしれませんが、会社の規約なので怒らないでくださいね。
そもそも引越し業者は生き物を運ぶことができません。ペットは自分で運ぶかペットを運搬してくれる業者を探さなければならないのです。

 

生物、特に人間をトラックに乗せてもし事故にあっても、補償されるのは荷物だけなのです。だから依頼者をトラックに乗せて運ぶことができないのです。
もし同乗して事故に巻き込まれても、保険が適用されないのを知っていれば怖くて乗せてなどとは言えないはずです。

 

 

ご近所への引越し挨拶は?

引っ越し 挨拶

マンションや一軒家に引越しすると、気になるのがご近所へのご挨拶です。ご挨拶は引越し当日もしくは、翌日くらいには行きましょう。最初に行かないと、行きにくくなりますから。

 

そしてどこまで挨拶すればいいのかというと、一軒家の場合は昔から「向こう3軒両隣」と言われており、お向かいの3軒と自分の家の両隣に挨拶するものとされています。あとは大家さんにもご挨拶しておきましょう。

 

マンションの場合は、上下両隣が基本と言われていますね。あとは管理人さんがいる場合は、ご挨拶しておきましょう。
挨拶の時に手土産が必要か迷いますが、最近は手ぶらの方も増えていますね。しかし、賃貸でないならやはり500〜1000円程度の手土産があるとイメージが良いのでおすすめです。
手土産には、クッキーなどのお菓子、コーヒー、お茶、洗剤、石鹸、タオル、洗剤などの消えものや消耗品がオススメです。
挨拶は緊張しますし面倒ではありますが、これからお世話になることもあるかもしれませんので、しておくと気持ちいいスタートが切れますよ。

 

一人暮らしのアパートの場合は、お互い干渉されるのを嫌がって挨拶しない人が増えているそうですよ。隣にどんな人が住んでいるのか知らなかったなんていう話をテレビでよく見かけますが、そのせいもあるかもしれませんね。